FC2ブログ
一人気ままにボート釣りを楽しむ方法!
私の釣り場は主に福井県の若狭湾です。

自宅から比較的近いというのもありますが、なんせ魚影の濃さと景観の良さです。
西大津バイパスも無料となって、私にとってとても行きやすい海となっています。
大阪からも高速ができてとてもアクセスしやすいかとおもいます。

そんな、若狭湾の釣り場を紹介していきたいとおもいます


img002_20100614091747.jpg











スポンサーサイト




【2010/06/10 22:11】 | フィッシング
トラックバック(0) |
皆さんはどんな釣りをしておられますか?ボート釣りってご存知ですか?広い海でひとり気ままに小さなボートを出船して自由気ままに釣りをする、360度全部、自分だけの釣り場!誰にも遠慮することなくしかもボーズなし!釣り人にとってそんな夢のような釣りが、たった一艇のボートで実現できるのです。あなたが休日に人気の防波堤に釣りに行ったとします。そこには情報を聞きつけて、たくさんの釣り人が竿をだしている!自分の釣り場がない!そんな経験はありませんか?また、船釣りがしたいけど予約が面倒だなんて思った事ありませんか?そんな悩みを解消するのがボート釣りなのです。釣りを始めるのも終わるのも自由、どこで竿を出すのも自由、あなたが小さな船の船長なのですから全部自分で決めるのです。さぁ、あなたも小さな船の船長になって大きな海原に自由気ままな釣りにでかけてみませんか?  ボート釣りのノウハウをこのブログで紹介していきます。
 

(1) 船体

まず最初にボート釣りについての心構えとして自分でだしたゴミはもちろんの事、一つでもゴミを持ち帰ろうととの気持ちでボート釣りを楽しんでもらいたい。このすばらしい釣りを子々孫々まで続けていきたいとの私の気持ちです。海がキレイになればサカナ達ももっと私たちを楽しませてくれる事でしょう。

さて、ボート釣りに大切な船体の話についての説明いたします。
船体はゴムボート(実際にはゴムではない)FRPボート、アルミボートと大きく分けて3種類ありますが(他にも素材が違うものもある)それぞれに長短があります。

ゴムボートは運搬や保管にはあまり気を使わなくて良いのですが、使用後の手入れを怠ると耐久性に問題が起こります。
一方のアルミボートやFRPボートは、運搬、保管には場所と車の工夫を考えないといけません。分割式のものもありますが分割してもそれなりの保管場所が必要です。
それと手漕ぎボートにするか、エンジンを付けたプレジァーボートにするかで大きく出費の方も変わってきます。

私の場合、最初は、釣具屋さんに置いてあった二人乗りの手漕ぎゴムボートを3万円位で購入して2年位使用していました。
ご自分のライフ生活にあわせて購入して下さい。


(2) 装備


ボートが手に入ったら次は装備です。ライフジャケットこれはいうまでもなく必需品です。大事な命を守るためです。
それとアンカーと8ミリくらいのアンカーロープ30~50mが必要です。アンカーは高価なものではなくゴムボートであれば漬物石でも代用可能です。釣り道具に関しては3000~10000万円くらいのボートロッドで十分使えます。魚がいる所までボートで行くのですから遠くまで仕掛けを飛ばさなくてもいい訳ですから高価なロッドはいりません。ただ、重り負荷5~15くらいの穂先の繊細なロッドがキス釣りなどには向いているとおもいます。



(3)  出船

いよいよ出船です!最初は、ゴムボートでもFRP,アルミボートでも波の静かな海水浴場か漁港のスロープが良いでしょう。
出船するまえに釣り道具やクーラーなど船内を整理してから乗り込むと良いでしょう。
それから、今では、ほとんど持っておられるであろう携帯電話も必ず持って行きましょう。
それと、天候の変化には常に気を使い風や波が強くなれば早めに釣りをやめて戻る習慣を心がけてください。

釣り場に着いて天候が悪く波も高いと思えば釣りをやめて帰る勇気もボート釣りには必要なのです。
楽しい釣りも命があってこそです!次の休みに楽しみを残しておきましょう。

ざっと、ボート釣りについて説明しましたが、おわかりしましたか?また、このブログで色々な情報を掲載しますのでまたお越しください!!


FC2 Blog Ranking







FC2blog テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/28 21:30】 | フィッシング
トラックバック(0) |